エンドロール

c0355643_20333263.jpeg


他の人は自分のテーマソングを持っているだろうか?
自分の人生を、映画だとか舞台だとか、例えるなら
その主題歌というものであろうか。

何年か前、テレビである俳優さんが自分のことを
「第1幕が終わり、第2幕が始まるかんじですね」と
いうことを言っていた。また、同じころあるタレントさんは、
「今わたしの物語が終わって、エンドロールが流れているところです。」
と言っていた。

それを聞いて、私はへぇぇーっと驚いてしまった。
自分の人生をそんな風に考えたことがなかったからだ。
やっぱり役者さんとかって、自分の人生をもストーリー(フィクションでは
なく本物だ)にしてしまうものなんだなぁと思った。

その後、雑誌で「自分史に残る名曲」とか、はたまた「葬式で流したい曲」
なんて言っている方もいて、ほんとに目から鱗というか、感心するというか
結構”自分テーマ曲”を用意している人がいたのだった。

私は、どうだろう?面白そうだ。
一般人には想像しにくいが考えてみた。
・・・のだが、全然浮かばない。頭の中からいろいろ引っ張り出して
当てはめてみる・・・全く浮かばない。第一今までそんなふうに音楽を
聴いたことがない。
で、煮詰まってしばらくほうっておいたのだが、ある日、
毎日車の中で聴いている曲に、あ、あった…。とうとう見つけた。
探してると見つからないものである。

あーなんだか分かる気持ち、というものと、こういうふうに
人生暮らしたい!という、2曲をノミネートしてみた。

前者は、外国の女性が歌っている(名前忘れた)”Maryland"という曲で、
なんか自分と重なって聴ける。
英語なのでよく意味が分からないけど、雰囲気でそう感じるとういか。
後日歌詞を調べてみたら、感じた通りのことが歌われていて
やっぱりいい曲だな、と思った。

歌詞がわからなくても、これだけ伝わってるって。
絵ではムリがある。何枚あってもこんな影響力ない。
音楽はやはりすごいと思ってしまう。

後者は…、気が向いたらまた書きたいと思う。





new!ちょっと、カタコト。

・・・ちょっと、語らせて!ひとコト。の意。

今、はまっているテレビ番組「笑う洋楽展」
とても好きです。
昨年末はこれでずっと笑ってました。









[PR]
by kuroshiro_neko | 2015-03-15 22:33 | エッセイ

シロクロの絵とエッセイなど書いています。ブログ内で「アカリノムコウへ展」不定期開催中です。いつかギャラリーでも個展を開いてみたいてすね。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31