「ご自愛ください」

c0355643_21374043.jpeg

今日もまた行ってしまった。

私のドキドキ、憧れの愛してやまない場所、

それはネイルサロンである。


ちょっとおおげさに書いてしまったが

そのくらい大好きなのだ。

行かないと生きていけないわけじゃないが、

しばらく行ってないと、無性に行きたくなっちゃう

のである。


じっと手(爪)を見る。

爪が傷んでいる。ささくれがある。爪が割れている。

ささくれがある。・・・・・

わーっとなってしまう。

この時、BGMは奥田民生の『風はどこから』である。

わーっとなっちゃうのである。


そんなときは、すぐ予約する。それだけでほっとする。

その日までは早く行きたくて、行きたくて、わくわくしてしまう。

他のところに予約したりするときには、こんなに心踊ることはない。

ネイルだけは特別なのだ。


ネイルといっても、若いコのように

別に盛ったり、デコったりするわけではない。

きれいにしてもらった爪をみていると、

とにかく、静かに心が上がる。

誰かみてほしいとか、褒めてもらいたいという次元ではない。

「なんか私ちゃんとしてるじゃないの。」

そう、自分をいたわりたいのだ。


たまには、自分で自分に、イイネ!!ボタンを押したいのだった。


ネイルをしてもらったあとは、ずっーとそれを眺めていたくなる。

そして今までのネイルを落としてもらうときは

後ろ髪ひかれる思いでお別れする。

短い間だったけど、ありがとね。

この間の服にすごく似合ってたよ!とか、ほめる。


ここまで書いて、すこぶるおバカでイタイと思ってしまったが、

まあ、四十路のちいさなオアシス。

ちょっとばかり許してほしい。

そう、ネイルサロンへ行く理由。

それは自分大切に!

ほんのちょっとの勇気だった。








ちょっと、カタコト〜(ちょっと、語りたーい!ひとコト)


ちょっと遅くなりましたが、

「もみじまんごじゅう祭」終わってしまいましたね。

私も行きたかったです。

台風で大丈夫だったのかなぁと心配してましたが

ホールだったようですネ。


「海老乃大漁祭」には行けるよう、頑張り?ます!


ハピバースデー!!50!












[PR]
by kuroshiro_neko | 2015-05-22 22:02 | エッセイ

シロクロの絵とエッセイなど書いています。ブログ内で「アカリノムコウへ展」不定期開催中です。いつかギャラリーでも個展を開いてみたいてすね。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31