「抹茶フラペチーノください。」

c0355643_00092327.jpg

前に「君に優しく」というのを書いた時、

そういえば最近人に優しくされてないなぁ

ということを思い出した。

そう感じ始めたのは、私が

30歳前後のことだったと思う。


とくに感じるときは、

接客関係の場所に行ったときだ。

店員さんたちが、なんだか、冷たい。

というよりも、親切に(またはサービス)してくれない

というべきか。

最初は、たまたま機嫌が悪かったのか、

私がなんかしたのか、と考えていたが、

そうではないらしい。

どうやら、人を見て分けている。

そう思いたくなかったが、

なんか、前に比べると、

店員さんにこんなにそっけなく

されてはなかったと思う。

やはり、私がオバさんになったからだろうか・・・?

オバさんはもう店に来なくていい

ということなのだろうか。


でもそっけなくされて、気がついたこともあった。

若い時は、若いというだけで、結構

親切、サービスされていたんだなぁ、と。

それも、知らずに。

若い時はそういうことに気がつかないもんである。


だから、親切にされなくても

それを怒らずに、

嫌だと思わずに、ユーモアで返したい。

「ごめんね~、オバちゃんどうしても飲みたかったんだけど

別のにしよっか?」

とか笑って答えたい。本当は。


この間、某コーヒーチェーン店に

行った時、あまりにもびっくりして、

思わず顔に出てしまった。

私もまだまだ修行が足りませんね。


だからさ、

目の前で「え~またぁ~!?」と言わず、

大変でも作ってくれないかな?

オバちゃんにも、ちょっとは優しくしてください。




















[PR]
by kuroshiro_neko | 2016-01-30 23:08 | エッセイ

シロクロの絵とエッセイなど書いています。ブログ内で「アカリノムコウへ展」不定期開催中です。いつかギャラリーでも個展を開いてみたいてすね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31