オンナたちの賞味期限

c0355643_21584174.jpg

賞味期限に悩まされている。

と言っても、それは

私のオンナとしての賞味期限ではない。

今回は正真正銘、食品の賞味期限の話だ。


オバさんたちはよく、

賞味期限を過ぎたもの人に食べさせる。

賞味期限、そりゃあ2、3日過ぎたのを

食べることは多々あるけれど、

そう言ったが最後、期限切ればかりを

持ってくるって、どうだろう。

饅頭、どら焼き、etc・・・

夏場のクリーム系、”生どら焼き”とかはちょっと怖い。

せんべいが一ヶ月切れ、というのも

あった。

持ってくるのは、だいたい決まって

なんかシケてるような、でも

気のせいかも・・・という微妙なやつなので

「これシケてますよ」と文句が言えない。

果物の場合は、傷むギリギリアウト、

いやセーフ?

の間のやつを持ってくるから、

これまた「腐ってます!」とも言えず、

乾物だったらまだ、まあ100歩譲って許せるけど、

生ものはちょっとやめてほしい。


まったく、上手といったらおかしいが、

確信犯で持ってきているのだろうかと

疑ってしまう。

いや、そうかも。


「家族が食べるの忘れてて~」と言うけれど、

だったら自分が責任持って食べるか、

処分すればいいのに、と思ってしまう。

もったいないって、

そこらへんがオバさんということなのだろうが、

どうしてそんな、キケンになるかもしれないものを

他人に食べさせようとするのか。

全くもって迷惑であり、軽く犯罪である。


でもって、こういう時オバさんって、

自分の家族には食べさせないんだよなぁ。絶対。


これが家族愛ってやつ?










[PR]
by kuroshiro_neko | 2016-02-11 21:50 | エッセイ

シロクロの絵とエッセイなど書いています。ブログ内で「アカリノムコウへ展」不定期開催中です。いつかギャラリーでも個展を開いてみたいてすね。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31