Lead the way

c0355643_22555464.jpg




こんな冬の時季は、マライア・キャリーの「Lead the way」

を聴きたくなります。


むかーし、

「アリーMyラブ」という海外ドラマのなかで

使われたことがあって、アリーが仕事帰りに

”金曜日の夜は、スケートの気分”と言って

ひとり、スケートリンクに行き、滑り出すときにかかる曲でした。

彼女はフィギュアスケート選手なみに飛んだりまわったり、

最後はひとりスポットライトでフィニッシュを決めるわけですが

(すべっているのはきっと本人ではないでしょうけど)、

なんか良かったんです。

おとなの女性のひとりの気分、自由な週末の、

穏やかな感じとちょっとのさびしさと。

そんななかで流れるマライア・キャリーの歌声が

強く、やさしくつつみこみます。



「Lead the way」はマライアの「glitter」という

アルバムの2曲目に入っています。

そのアリーの場面を見てからこの曲を聴きたくて、

中古CD店で探して買ったもの。

当時はネットで探すなんて考えがなった時代です。

あまり彼女の歌はちゃんと聴いたことはなかったけど、

このLead the way」という歌は、いまでもすごく好き。

曲は、わたしとあなたが近づけば、そこには愛が生まれ、

わたしたちを導き、いざなうでしょう、

というような内容ですが、こんな寒いなかでも、

わたしのような四十路の身でも(笑)

いつの間にかあたたかく、おだやかな気持ちになります。

とくに最初のピアノからルルル~ハミングで始まるのが、

鼻歌のような聞きごこちで良いんですよねー。

本当にだれかフィギュアスケート選手のかたに、

この曲をエキシビジョンあたりですべってくれないかな、

なんて思います。

また「アリーMyラブ」では、よく使われていた挿入歌に

「Maryland」というオリジナルの歌があるんですが、

おとなの女性が強く、ちょっとさびしく、

ときには仲間と笑いながら、街で生きていく。

切なくて、でもなぜか心穏やかになれる、

これもすごくすてきな歌です。



ひきつづき、音楽に癒される日々。

あなたは、どんなときこころほっとしますか?













[PR]
by kuroshiro_neko | 2016-12-22 23:54 | エッセイ

シロクロの絵とエッセイなど書いています。ブログ内で「アカリノムコウへ展」不定期開催中です。いつかギャラリーでも個展を開いてみたいてすね。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31