ひとのシアワセ

c0355643_22345640.jpg



ひとのシアワセ。

”まずは自分がしあわせにならないと、他人までもしあわせにできない”

っていう。

なんか、うーん、そうかなぁ?と思う。

ちがうとも言えないけど。

自分がしたことでひとが幸せに思ってくれたら、それは

ほんとに幸せって言える。

いつのまにか、こちらが幸せにされているようなこと。

わたしにとって幸福は相手がいてこそ

そう思えるもの。

ほんとうの幸せっていうのは

自分だけじゃならないから。


”ひとを幸せにしようと思うこと自体、おこがましい”っていう。

そうかな?

幸せって額にかかげておくような

大それたものよりも、

まいにちにの、みぢかなもののほうが、

ケッコウたいせつだったりするような気がします。

そう思うきもちが、ひとを、

まわりをハッピーにさせるんじゃないの?


”幸福”より、

”ハッピー”っていうくらい

軽いもののほうが

わたしにはたいせつな気がする。

自分もハッピー、まわりもハッピー。

そういうきもちがなければ、世界は幸福にはならない。










[PR]
by kuroshiro_neko | 2017-01-21 23:59 | つぶやき

シロクロの絵とエッセイなど書いています。ブログ内で「アカリノムコウへ展」不定期開催中です。いつかギャラリーでも個展を開いてみたいてすね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31