NO MUSIC NO LIFE !

c0355643_22540475.jpg



音楽に癒される毎日。

最近午前中に聴く、ファンクが心地いいと発見。

no music no lifeって、過去に

タワーレコードのコピーにもあったけど、

そう思える時、それは幸せだと思う。


ジャンル問わず、そんな音楽が好きである。

そんなに詳しくないけど、

クラシック音楽は、あまりの音の優美さに、身体ごとその音楽の世界に入りたい、

浸かりたいと思わせてくれる。

ジャズは、耳で音と演奏を想像しながら楽しませてくれるし、

時にはその響きに癒される。

ロックは言うまでもない、音が鳴ればもう無条件で楽しい!最高!と思わせてくれる。


ところで昔から思うのは、

ビートルズが街中で、あるいはラジオから流れてくると、

やっぱりいいよね〜最高!と思うのに、家で聴くとなんか違う。

これはサザンのときもそうだ。

家の中で聴くと、急に歌が色あせてしまうのはなぜなんだろう?

彼らの音楽のよさが半減してしまうような気がする。

でも音楽は逆の場合もあって、いつも変わらないCDの音のほうが、

こころ安らぐときもある。


ここ数年はジャズが好きになった。

どっぷり浸ってみたい気がするけど、止めている。

なんかね、オトナになると、なんでもフラットでいたいと思うんです。



















[PR]
by kuroshiro_neko | 2016-10-22 23:21 | エッセイ

シンディーシャーマン

c0355643_23263815.jpg



10月17日、

シンディーシャーマンが

高松宮殿下記念の世界文化賞、絵画部門を受賞しました。

初めてシンディーシャーマンの作品を見たのは、

20年くらい前、東京での回顧展でした。

それはもう、ものすごい衝撃でした。

それ以来、私は彼女の作品にとても憧れを抱いているし

尊敬しています。

自らを被写体に、いろんな人物に変装する彼女の写真。

自分を媒体にして表現するなんて!

ときにグロテスクに、ときに滑稽にも感じる、

「untitled」と題して魅せる表現は、まったく私の発想になく、

今までの価値観を変えるものでした。

しかも彼女はアシスタントも使わず、彼女ひとりで創っているとのこと。

本当に頭が下がります。


彼女の作品、特に最新作を見たいですね。

この受賞を機会にまた日本でも展覧会を開いて欲しいです。

ぜひ、お願いします!









[PR]
by kuroshiro_neko | 2016-10-20 23:31 | つぶやき

c0355643_22424142.jpg






”free will”-自由意志-


”人間は、自分はまだ何かできるはずだと信じる必要がある”



どうしても新しい一歩を踏み出すとき

ちょっとためらってしまうのは、もう歳のせいだからだろうか?


死にそーなくらい考えているよりは進んだほうが楽になるような

気はするけれど。


人生の岐路に立ってる気がしてるのは本人だけで、周りの人生からはなんにも

変わらないかもしれないと思ったり。

必要とされてる?世間に。

孤独というのは世間から必要とされていないことだと本に書いてあった。

もう、歳というものはこんなに人間にブレーキをかける、

ほんともう、嫌な奴だ。









[PR]
by kuroshiro_neko | 2016-10-16 22:49 | ギャラリーと詩集

丁寧に生きる

c0355643_23123301.jpg




10月になりました。

またあの言葉を聞かなければなりません。

誰かが当たり前のように言う、あの言葉。

”あー今年もあと2ヶ月になっちゃったよ、あっはっはっは。”

・・・・



毎年のように、

年の節目にこの言葉を聞くと、ほんとやんなります。

あーまたか、と思うのです。

頼むからやめてほしいと土下座したくなります。

それとも、言ったら罰金制度にするとかしてほしいものです。

以前、この場所でも書いたことありましたが、

どうしてこのように面白がって言うのかわかりません。

わたしの日々を、雑に扱わないでほしいと思うのです。



人というものは雑に扱われるのを嫌うらしい。

それに雑に生きている人と一緒にいると

気がつかない間に染まってしまうらしい。

だから、あなたは雑に生きてるかもしれないけれど、

私は違うのよ、一緒にしないでほしいというわけですね。



丁寧に生きたいと思っている。

毎日を、毎時間を。

だから自分はちょっと面倒くさいことでも

ほんの少し頑張ってするようにしています。

たとえば、メールで問い合わせて解答をもらったとき、

そのままにしないでお礼の返信をするとか。

使ったものをちゃんともとの場所に戻すとか。

そうすれば必然と日々に光が見えてくる。

丁寧に、人に対しても、自分に対しても、丁寧に。










[PR]
by kuroshiro_neko | 2016-10-01 23:21 | エッセイ

シロクロの絵とエッセイなど書いています。ブログ内で「アカリノムコウへ展」不定期開催中です。いつかギャラリーでも個展を開いてみたいてすね。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31